歯が抜ける怖い歯周病は歯磨きで予防できるのか?

歯周病

ha_nukeru

歯周病の原因

歯周病の原因は、歯と歯の隙間の歯垢や、歯周ポケットに貯まる歯垢の中に潜む細菌です。また口腔内細菌の中には腸内細菌と同じく悪玉菌や善玉菌があると言われています。

例えば、虫歯菌や歯周病菌は悪玉菌で、乳酸菌は善玉菌だと言えそうです。先ほどもご紹介したように口の中にある歯垢に悪玉菌が存在するので、歯垢を口の中から除去する事が歯周病予防には効果的です。

歯周病の予防には歯磨きが効果的

歯周病の原因となる歯垢を除去する為に効果的なのが毎日の歯磨きです。歯磨きによって口の中の歯垢を最小限に抑える事ができれば、歯周病になるリスクは限りなく少なくなります。

具体的には食後すぐに歯磨きをする事が一番良い歯磨き方法であると言えます。なぜならば歯垢は長時間放っておくと時間とともに歯石になってしまうからです。

歯石とはその名の通り歯と歯の間や、歯と歯茎の間にできる石のような物質です。また歯石は歯垢と同じく口腔内悪玉菌が潜む温床になるので、歯石も歯周病の原因になってしまいます。

さらに歯石は、通常の歯ブラシによる歯磨きでは除去が難しい点にも注目する必要があります。歯垢が一度歯石になってしまうと、専用の歯石除去をする道具である「スケーラー」を使用して歯石を除去する必要があります。

つまり歯石を口の中で増やさないという意味でも、歯磨きは食後すぐにする事が望ましいと言えるでしょう。

歯周病の予防に効果のある歯磨き粉

◎ブリアン歯磨き粉

歯周病の原因は口腔内悪玉菌の歯周病菌ですが、ブリアン歯磨き粉は特種な乳酸菌によって、口の中の悪玉菌を減らす働きがあります。

ブリアン歯磨き粉は基本的には虫歯予防に効果がある歯磨き粉だと言われていますが、特種な乳酸菌が虫歯菌を除去するメカニズムは歯周病菌にも効果があると考えられています。

◎シュミテクト

シュミテクトと言うと、その名称から知覚過敏に効く歯磨き粉であると思いますが、歯周病ケアにも効果があるようです。その証拠にシュミテクトの歯磨き粉のパッケージには、大きな文字で「歯周病ケア」と明記してあります。

具体的には、シュミテクトに含まれる「グリチルリチン酸モノアンモニウム」が歯茎の炎症を抑えるようです。歯茎の炎症を抑えるのも重要ですが、やはり最も重要なのは歯垢や歯周病菌を減らす事なので、シュミテクトは対処療法的な歯磨き粉と言えるかもしれません。

◎生葉EX

この商品もテレビCMで良く見かける商品です。これもシュミテクトと同じく歯茎の腫れや出血を抑える歯磨き粉のようです。

具体的には「13種類の天然植物由来成分」と抗炎症作用のあるβ-グリチルレチン酸が歯茎を引き締める効果があるようです。生葉EXのパッケージには「歯槽膿漏」を防ぐと明記してあるので、歯周病の中でも歯槽膿漏の人向けの歯磨き粉と言えるかもしれません。

◎システマ EXハミガキ

この「システマ EX」は歯周病菌を退治してくれる薬用歯磨きです。「歯周ポケットの奥深くに潜む歯周病菌を退治する」というキャッチコピーが歯周病に効きそうな期待を持たせる商品です。

私の個人的な感想ですが、歯周病の原因は歯周病菌なので、歯茎の腫れや炎症を抑える「シュミテクト」「生葉EX」のような対処療法的な歯磨き粉よりも、こちらの「システマ EX」をお勧めします。


PAGE TOP