ヨーグルトに虫歯予防の効果はあるのか?またヨーグルトによる歯磨きは?

虫歯予防

yogurt

ヨーグルトの虫歯予防効果

◎歯の再石灰化を助ける

ヨーグルトに限らず乳製品はカルシウムが豊富だと言われています。その為ヨーグルトに含まれているカルシウムが歯を強くして虫歯を予防してくれる事が期待できます。

実際問題、人には再石灰化という虫歯を予防するメカニズムがあります。これは唾液に含まれる成分によって引き起こされる虫歯予防の現象です。

虫歯は虫歯菌によって作られる酸によって歯が溶かされて起こります。ですが初期虫歯であれば唾液による再石灰化の働きによって自然に治す事ができるのです。

再石灰化のメカニズムは虫歯菌によって溶かされた歯の表面に唾液がカルシウムとリンを補給する事によって治すというものです。

例えばヨーグルトを食べた場合には、ヨーグルトに含まれているカルシウムの働きにより、再石灰化がよりスムーズに働くと考えられています。

◎虫歯菌を減らす効果がある

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。実はこの乳酸菌が虫歯菌を減らす働きがある事が分かっています。

実は口の中には腸内細菌と同じように善玉菌と悪玉菌が生息しています。そして常に善玉菌と悪玉菌が口の中で勢力争いをしているのです。

そして乳酸菌は当然の事ながら善玉菌です。対して虫歯菌は悪玉菌です。つまり口の中で乳酸菌などの悪玉菌が増えれば、虫歯菌などの悪玉菌を減らす事が可能なのです。

虫歯予防に効果が高いヨーグルトとは?

ですが残念な事に、全ての乳酸菌に虫歯菌を減らす効果があるわけではありません。虫歯予防の効果のある乳酸菌として有名なのは「L8020乳酸菌」や「BLIS M18乳酸菌」です。

「L8020乳酸菌」を使用したヨーグルトとしては、四国乳業から発売されている「8020ヨーグルト」が有名です。

「BLIS M18乳酸菌」についてはヨーグルトはありませんが「ブリアン」という虫歯予防の歯磨き粉が発売されています。

ヨーグルトによる歯磨きは効果がある?

一時期ヨーグルトで歯磨きをすると虫歯予防になるという噂が流れましたが、どうやらその噂はガセネタのようです。

なぜならば、ヨーグルトは酸性の食品なのでヨーグルトで歯磨きをして、口をゆすがずにそのままにしておくと歯が酸で弱くなる可能性がるからです。この場合ヨーグルトで歯を磨いた後口をゆすげば良いと思いますが、その場合に口にヨーグルトの乳酸菌成分がどれだけ残るかも疑問です。

結論となりますが、ヨーグルトを虫歯予防に活用したい場合には「8020ヨーグルト」を食べるという方法が良いようです。


PAGE TOP