虫歯予防に塩水でのうがいは効果がある?塩の殺菌効果は虫歯菌に有効?

虫歯予防

ugai_josei

塩の殺菌効果

塩には殺菌作用があるので、昔から塩は殺菌の為に広く使われてきました。例えば、漬物などは塩に漬ける事で野菜を長期保存できるようにしました。

また、おにぎりに塩を使用するのも殺菌作用を生かす為です。

塩になぜ殺菌効果があるのか疑問に思う人も多いと思います。塩の殺菌効果には塩が持つ「浸透圧」という性質が関係しています。

「浸透圧」とは、濃度が低い液体が濃度が高い液体へ移動する水圧の事です。塩にはこの「浸透圧」の働きがあるので、細菌が生きる事ができないのです。

例えばナメクジに塩をかけてしまうと、ナメクジは小さくなって死んでしまいます。これは塩の浸透圧の働きによってナメクジの水分が外へ出てしまう為に起こる現象です。

これと同じ現象が細菌でも起こるのです。細菌は塩の中では死滅してしまう為に塩は殺菌剤として使用ができるのです。

塩の殺菌効果は虫歯菌に有効?

塩の殺菌効果はもちろん虫歯菌にも有効です。その為に塩が配合された歯磨き粉が人気です。またその効果から塩のみで歯磨きをする人もいる程です。

塩水の虫歯予防効果について

同じように塩水にも殺菌効果があります。その為虫歯予防の為に食後に塩水でうがいをする事でも虫歯予防の効果を期待できます。

ですが、塩水でうがいをすれば虫歯にならないという訳ではありません。虫歯の原因は虫歯菌ですが、虫歯菌は原因の1つでしかありません。

虫歯の原因は虫歯菌の他に歯垢が存在します。ちなみに歯垢とは食べ物を食べた際に口の中に残った食べ物のカスが細菌によって分解された物質です。

確かに塩水でのうがいは虫歯予防に一定の効果が期待できますが、歯磨きによる虫歯予防対策が必要である事を認識する必要があるでしょう。

つまり、虫歯予防の為には歯ブラシでのブラッシングをした後に、補助的な役割として塩水でうがいをするというのも良いかもしれません。

また、歯ブラシや歯磨き粉がない時に、応急的な方法として塩水でのうがいを使用すると良いかもしれません。


PAGE TOP