虫歯予防と言えば乳酸菌成分のブリアン歯磨き粉だと言われる理由とは?

乳酸菌の歯磨き粉, 虫歯予防

burian03

体にやさしい虫歯予防に効果のある乳酸菌成分を使用

◎市販の歯磨き粉の場合にはアレルギーが起きる場合もある

皆さんは「歯磨き粉アレルギー」という言葉をご存知でしょうか?実は一般的に発売されている歯磨き粉には、様々な化学成分が配合されているので、その成分のどれかにアレルギー反応を起こしてしまう事をいいます。

歯磨き粉は毎日使用するものなので、アレルギー反応が出る人がいてもおかしくはありません。また歯磨き粉アレルギーでない場合にも、歯磨き粉の成分が合わないという場合だってあるのです。

例えば、一般的な歯磨き粉に含まれている合成界面活性剤は非常に効果のある洗浄成分ですが、それだけに刺激が非常に強い成分でもあります。

この合成界面活性剤は口の中の細胞を少なからず傷つける事が分かっています。その為歯磨き粉を使用すると口内炎になると悩む人もいるのです。

◎赤ちゃんや小さなお子さんにも安心な乳酸菌歯磨き粉

つまり歯磨き粉成分に敏感な人や、歯磨き粉に含まれる化学成分に疑問を持つ人にとって嬉しい歯磨き粉が乳酸菌の歯磨き粉なのです。

乳酸菌は元々人の口の中にも存在する成分なので、化学成分のようにアレルギー反応が起こる事は、ほぼありません。その為多くの小さなお子さんや、その親御さんに支持されている歯磨き粉なのです。

虫歯予防に必要なのは「虫歯菌」と「歯垢」の除去

虫歯の原因は虫歯菌です。虫歯菌は食事やお菓子の中に含まれる砂糖をエサとしています。そして砂糖を取り込んで酸に変える性質を持っています。その為虫歯菌の出した酸によって歯が溶かされて虫歯になってしまうのです。

また、虫歯菌は多くの場合口の中に存在する歯垢の中に身を潜めています。私達は毎日何回も食事をするので、歯垢が口の中から無くなる事はありません。

その為に虫歯菌を口の中から完全に排除してしまうのが難しいのです。

「BLIS M18乳酸菌」が「虫歯菌」と「歯垢」を除去

ところがブリアン歯磨き粉に含まれている「BLIS M18乳酸菌」は私達の口の中に存在する虫歯菌の増殖を抑制する事が分かっています。

実は乳酸菌は善玉菌と呼ばれており、虫歯菌は当然の事ながら悪玉菌です。また口の中の乳酸菌も腸内の乳酸菌と同じように、乳酸菌のような善玉菌が増える事で悪玉菌である虫歯菌を減らす事ができるのです。

さらに「BLIS M18乳酸菌」は非常に小さな大きさなので、市販されている一部の歯磨き粉に含まれている顆粒成分と同じように、歯間に入り込んで歯垢をかき出してくれる働きもあるのです。

世界初の虫歯予防成分の「BLIS M18乳酸菌」とは

「BLIS M18乳酸菌」という成分ですが、もともと虫歯にならない子供達の口の中から発見された貴重な虫歯予防成分です。

歯磨きをしなくても虫歯にならないなんて、まるで夢のようなお話ですが、実際にそのような子供達が存在するので、現実的なお話なのです。

また、この虫歯予防成分である「BLIS M18乳酸菌」を配合したブリアン歯磨き粉を使用する事で、虫歯になりにくい口内環境にしていく事ができるのです。


PAGE TOP