歯磨き粉に含まれるマイクロビーズの危険性

歯磨き

maikuro_bi-zu

マイクロビーズはとんでもないブーメラン汚染物質

◎マイクロビーズとは

歯磨き粉や洗顔料に含まれているマイクロビーズですが、これは一体何なのでしょうか?マイクロビーズとはその名の通りマイクロサイズのプラスチックビーズの事です。

マイクロサイズがどれぐらいの大きさなのかという点も気になる所ですが、マイクロサイズはマイクロメートルの事で1マイクロメートルは0.001ミリメートルとなります。つまり1ミリの1000分の1という事でこの時点で小さ過ぎて想像しにくいですが、とにかく小さいという事だけは分かります。

◎マイクロビーズの有害性

マイクロビーズは非常に危険な環境汚染物質である事が近年分かってきているので、アメリカでは一般に市販されるような製品に使用するのは禁止するという流れになっています。とは言ってもいきなり発売禁止というのはメーカー側も対応ができないという事で数年をかけての販売停止となります。

具体的なマイクロビーズの有害性ですが、マイクロビーズはプラスチックの小さな粒なので、自然界で溶けて自然に還ることはありません。つまり永遠に自然界に漂う事になるのです。

プラスチックは人口物なので、生物の体に良い訳がありませんが、マイクロビーズの有害性はこれだけではありません。マイクロビーズの性質として殺虫剤などの有害な化学物質が吸着しやすくなっています。

つまりマイクロビーズは自然界を漂ううちにドンドン有害なマイクロビーズに変容して行きます。有害化学物質は生物の体にとどまる事が知られていますが、食物連鎖の影響で大きな生物になればなるほど有害物質が凝縮されている傾向にあります。

結果的に食物連鎖の一番上に位置している人間の口に入る食べ物が一番有害性が高いという大変皮肉な結果になってしまっているのです。

歯磨き粉に含まれるマイクロビーズとは

◎人体へ影響は?

マイクロビーズ自体は人体への悪影響については目に入った時に目の表面を傷つける事が分かっています。しかし直接的な影響よりも自然界への影響と、先ほどご紹介したような間接的に人間の健康を害する点については恐怖すら覚える物質だと言えるでしょう。

◎クリアクリーンにはマイクロビーズが含まれているのか

一部の情報では花王から発売されているアクアクリーンにマイクロビーズが含まれているのでは?という疑問が持ち上がっておりますが、花王のホームページでもマイクロビーズはクリアクリーンに使用されていないようです。


PAGE TOP